HOME
NEWS
INTRODUCTION
TOKYO
OSAKA
CAST
STAFF
INTERVIEW
MUSIC

CAST

山本耕史YAMAMOTO KOJI


幼少の頃からモデルとして活動し、1987年にミュージカル「レ・ミゼラブル」で俳優デビュー。ドラマ「ひとつ屋根の下」(93)への出演で幅広い注目を集め、98年にはブロードウェイ・ミュージカル「RENT」の日本初演でマーク役を務める。以降、NHK大河ドラマ「新選組!」(04)の土方歳三役、舞台「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(07-09)のヘドウィグ役など幅広い役柄で、多彩な活躍を見せ続けている。近年の主な出演作は、【舞台】「マハゴニー市の興亡」(16)、劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season花(17)、【TVドラマ】NHK BS時代劇「鳴門秘帖」(18)、連続ドラマW「パンドラIV AI戦争」 (WOWOW・18)など。15年、主演舞台「メンフィス」で第23回読売演劇大賞・優秀男優賞を受賞。17年の再演では、初演に引き続き主人公・ヒューイを演じるとともに、演出も務めた。


松岡茉優MATSUOKA MAYU


テレビ東京「おはスタ」のおはガールとして2008年にデビュー。13年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」への出演で注目度を高める。17年、主演映画「勝手にふるえてろ」で第30回東京国際映画祭・東京ジェムストーン賞を受賞。18年の第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「万引き家族」(18)への出演では新たな境地を拓いた。主な出演作は、【舞台】「江戸は燃えているか」(18)、【映画】「桐島、部活やめるってよ」(12)、「ちはやふる -下の句-」(16)、「ちはやふる -結び-」(18)、【TVドラマ】「コウノドリ」シリーズ(TBS・15、17)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)など。19年は、4月26日公開予定の「バースデー・ワンダーランド」(声の出演)や、秋には主演映画「蜜蜂と遠雷」の公開を控えている。


佐藤流司SATO RYUJI


2011年、「仮面ライダーフォーゼ」(EX)で俳優デビュー。13年のミュージカル「忍たま乱太郎」への出演を皮切りに、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズン、ライブ・スペクタクル「NARUTO」シリーズ、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズなどの2.5次元ミュージカル作品で活躍。ミュージカル「刀剣乱舞」では加州清光役としてソロライブ公演「加州清光 単騎出陣2017」「加州清光 単騎出陣2018」に出演した。また「Ryuji」としてバンドプロジェクト・The Brow Beatを結成、全国ワンマンツアーも行う。近年の主な出演作に、【TVドラマ】「御茶ノ水ロック」(テレビ東京・18)、【舞台】「御茶ノ水ロック -THE LIVE STAGE-」、音楽劇「道 La Strada」(18)などがある。


高田聖子TAKADA SHOKO


大学在学中にスカウトされ、1987年の「阿修羅城の瞳」より、劇団☆新感線に参加。95年から06年まで、自身のプロデュースユニット「月影十番勝負」で計10本の公演を打ち、08年以降も「月影番外地」として公演を続けている。16年の舞台「どどめ雪」で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。近年の劇団公演以外の主な出演作は、【舞台】「江戸は燃えているか」、「夢の裂け目」、劇壇ガルバ「森から来たカーニバル」(18)、【映画】「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(18)、【TVドラマ】WOWOW連続ドラマW「春が来た」(18)など。19年12月には「月影番外地」の新作上演を予定している。


井上小百合INOUE SAYURI


2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格し、12年にCDデビュー。17、18年TBS「輝く!日本レコード大賞」では2年連続大賞を受賞した。グループメンバーの中でも特に舞台への出演に力を入れており、主な出演作として、【舞台】「あさひなぐ」、音楽劇「『夜曲』nocturne」(17)、「若様組まいる~アイスクリン強し~」、乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」(18)、學蘭歌劇「帝一の國」シリーズ(14.15.16)、【テレビ】EX「アメトーーク!」、NHK「東京2020パラリンピック大図鑑」、【ラジオ】NHKラジオ第1放送「らじらー!サンデー」レギュラー、【書籍】1st写真集「存在」など。


浦嶋りんこURASHIMA RINKO


1992年、久保田利伸のバックグラウンドヴォーカリストとしてプロデビュー。以降、DREAMS COME TRUE、KinKi Kids等様々なアーティストのコーラスを担当。99年、ミュージカル「RENT」のジョアンヌ役に起用され、舞台にも活躍の場を広げる。05年、映画「オペレッタ狸御殿」で映画デビュー。ファンキーでパワフル、そして包容力のある歌と芝居で、数々のミュージカルを彩る存在である。近年の主な出演作に、ミュージカル「レ・ミゼラブル」(13、15)、「フル・モンティ」(14)「天使にラブソングを~シスター・アクト~」(14、16-17)、「ボクが死んだ日はハレ」主演(17)、「メリー・ポピンズ」(18)など。


山本亨YAMAMOTO AKIRA


1979年、ジャパンアクションクラブに入団。坂東玉三郎演出の舞台「なよたけ」「天守物語」に出演。90年につかこうへいと出会い、「幕末純情伝 黄金マイクの謎」再演で岡田以蔵役に抜擢され話題を呼び、以降「飛龍伝」「熱海殺人事件~モンテカルロイリュージョン~」「蒲田行進曲 完結編 ~銀ちゃんが逝く~」等に出演、つか作品の顔となる。JAC退団以降はtptを中心に活動して来たが、次第に椿組、モダンスイマーズ、扉座、劇団☆新感線等の作品に客演し、圧倒的な存在感で活躍を続けている。近年の主な出演作は、【舞台】「名人長二」「怪談 牡丹燈籠」「すべての四月のために」(17)、劇団☆新感線「修羅天魔~髑髏城の七人 Season極」「The Silver Tassie 銀杯」(18)、【映画】「ハピネス」(17)、【TVドラマ】「ブラックペアン」(TBS・18)など。


藤井隆FUJII TAKASHI


1992年吉本新喜劇に入団。テレビなどで芸人として活動。俳優としても多くの作品に出演。
近年の主な出演作に、【舞台】「BIG FISH」(17)、「酒と涙とジキルとハイド」 (14、17)、「大人のけんかが終わるまで」「贋作 桜の森の満開の下」(18)、【映画】「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」(18)、【TVドラマ】「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS・16)、NHK連続テレビ小説「わろてんか」(17-18)などがある。


八嶋智人YASHIMA NORITO


1990年、劇団カムカムミニキーナを旗揚げ。その活躍は舞台のみにとどまらず、数多くの映画・TVドラマに精力的な出演を続け、また「ココリコミラクルタイプ」(CX・01-07)や「トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~」(CX・02-12)等での切れのあるトークが人気を博し、バラエティ番組へも進出。以前より交流のあるレキシとは、15年リリースのシングル「SHIKIBU」の表題曲「SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー)」のMVで、俳優では初めてレキシネームを授かり“劇団シキブ”として共演。京都の街を舞台に、紫式部と公家の鬼ごっこを繰り広げた。近年の主な出演作に、【舞台】「あたらしいエクスプロージョン」「24番地の桜の園」(17)、【映画】「検察側の罪人」(18)、「映画刀剣乱舞」「耳を腐らせるほどの愛」(ともに19年公開予定)、【TVドラマ】「Aではない君と」(テレビ東京・18)、「誘拐法廷~セブンデイズ~」(EX・18)、「新しい王様」(TBS・19)「我が家のヒミツ」(NHK・19)などがある。


梅澤裕介 遠山晶司 楢木和也 野田裕貴
巽徳子 YOU 碓井菜央
佐久間夕貴 五十嵐結也 永井直也
カイル・カード サラ・マクドナルド


※レキシ(池田貴史)本人の出演は御座いません。
ページトップへ